今が旬!

萩にはじゃな。

今が旬の食べ物があるでござるよ。

それはじゃな。

桃やぶどう、スイカ、メロンといった果物なんじゃ。

これらの果物は、山口県内でも萩市が有名な産地なんじゃよ。

相島のスイカ、小川の桃、平原台のぶどうとかは、全国的にも結構知られとるんじゃないかな。

今回は平原台のぶどうを紹介するでござるよ。CIMG3846

平原台は、標高150m以上の高地であり、朝晩の気温差が結構あるんじゃ。

それと綺麗な空気と水があるなど、ぶどうを栽培するには絶好の条件が揃った場所なんじゃよ。

その好条件に、減農薬有機肥料栽培を行うなど、生産者の方の努力が加わり、それはそれは素晴らしく美味しいぶどうが出来上がるんじゃ。

ここで栽培されとるのは、アーリー、ニューベリーA、ニューピオーネ、巨峰、安芸クイーン、翠峰、多摩ゆたか、シャインマスカット、藤稔など、主に大粒種のぶどうじゃ。

どれもが美味いんじゃが、中でもわしが一番好きなのが、“藤稔”なんじゃよ。

このぶどうは、実が大きいんじゃ。

大粒種と言われとるニューピオーネや巨峰よりも更に大きい超大粒種のぶどうなんじゃ。

このぶどうは、大きいだけではなく、身ばなれが良くて種無しで糖度も高いため、実に食べごたえがあるぞ!

果物といえば、バナナしか食べない類人猿の漢塾塾長が、以前言っておったのじゃが。

「ここのぶどうの詰め合わせの中身は、まるで宝箱の中身のようだった!」とな。

あの果物はバナナしか食べない漢塾塾長がそう言うんじゃぞ。

赤や紫や緑のぶどうが箱の中に整然と並んでいる様が、よほど美しかったんじゃろうな。

この詰め合わせを是非とも、萩城下町マラソン大会の賞品にしたいところなんじゃが、時期的にそれは無理なんじゃ。

じゃからじゃな、ここのぶどうに興味を持たれた方は、ここに来られるか、ネットや電話で取り寄せるかして、一度味わってもらいたいんじゃよ。

その味の虜になること、間違いなしじゃ!

ネットで“萩市平原台”と検索してもらえば、いくつかの農園が出てくるから、すぐにアクセスでござるよ!

 

狐侍
紹介

拙者は狐侍(きつねざむらい)でござる。 城下町を走ることが大好きでござる。 その素晴らしさを萩城下町マラソンで皆の者に共感してもらうことが、拙者の使命でござる。

カテゴリー: 狐侍日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

最近の狐侍日記

狐侍日記