お・も・て・な・し

久しぶりでござる。

半年ぶりくらいでござるかな。

えっ!その間何をしていたかって?

それは秘密じゃ!

いろいろとあったんじゃよ。

誰にでもあるようなことがじゃな。

こうやって、皆に語りかけることができるようになるまでには、たくさんのことを乗り越えてきたんじゃ。

まあ、そんなわしのことはどうでもええから、本題に入るぞ。

いよいよ第15回萩城下町マラソン大会の募集が始まる。

ゲストランナーが変わった以外は、概ねこれまでと変わらない大会じゃ。

勿論、細かいところの変化はあるが、“基本”は変わらずじゃ。

まるで萩の町みたいじゃな。

維新後の140年間に少しでづつ変化を遂げながらも、“城下町”という基本は変わらないというところがな。

では、萩城下町マラソン大会の変わらない“基本”とは、何じゃろうな?

それは、大会に参加される皆さんを迎える“お・も・て・な・し”の心じゃ。

大会自体は、コースが変わったり、種目が変わったりするなど、形を変えてきているが、この“お・も・て・な・し”の心だけは第1回大会から不変なんじゃ。

冒頭のわしの余談でも触れたように、大会当日という晴れの日を迎えるまでには、誰もがたくさんのことを乗り越えなければならないと思うんじゃ。

そのために費やした皆さんの努力を思うとじゃな。

全身全霊を尽くして、皆さんを大会にお迎えしなければ!と、思うのは当然なんじゃよ。

それは、わしだけではなく、大会スタッフ一同も同じ思いなんじゃ。

この“基本”は、これからも変わることはないじゃろうな。

まだ見ぬあなた、また会うあなた。

わしたちは、いつもと変わらぬ心であなたを待ってるでござるよ!

 

 

 

狐侍
紹介

拙者は狐侍(きつねざむらい)でござる。 城下町を走ることが大好きでござる。 その素晴らしさを萩城下町マラソンで皆の者に共感してもらうことが、拙者の使命でござる。

カテゴリー: 狐侍日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

最近の狐侍日記

狐侍日記